カラコンマニアがおすすめする「カラコン」

なぜカラコンは1ヶ月しか使えないの?

カラコンには使用期限がある

手軽におしゃれができるカラコンですが、実は使用期限があることをご存知でしたか? カラコンを使った事がある方は多いと思いますが、使用期限を守らないと目にダメージを与えてしまったり、場合によっては視力が落ちたり、失明する危険性すらあるのです。

使用期限を知らずに、いつまでも同じカラコンを使っている方ももしかしたらいるかもしれませんが、それは目にとってとても悪い事なのです。

しかし、そんなカラコンの使用期限がいつまでなのか?知らない方ももしかしたらいるかもしれませんね。 使用期限を知らずに同じカラコンを使うことは、まさに目を痛めつけているのと同じ事なので、しっかりと期限を守ってカラコンを使う必要があります。

カラコンの使用期限は、カラコンによって異なりますが、最近法律でカラコンの使用期限について改正があったので、こちらで説明していきます。

カラコンの使用期限が3ヶ月から1ヶ月に

あまり意識して使っている方は少なくないかもしれませんが、カラコンって実は「高度管理医療機器」ということをご存知でしょうか?

今までは「雑貨」として扱われていたカラコンですが、使用者やトラブルが増えるにつれてきちんと規制をしなくてはいけないということから、このような扱いになったようです。 ちなみに、2009年11月4日から施行され、扱いは普通のコンタクトレンズと同じになりました。 そこで大きく改正されたのが、使用期限が3ヶ月から1ヶ月になったという点です。

これまでは3ヶ月が使用期限のカラコンがとても多かったのですが、1ヶ月以上の安全性を確認できなくなったので使用期限そのものを1ヶ月と表記しているそうです。

仕様や製造自体は以前の3ヶ月使用のレンズとは変わらないようですが、念には念をということらしいですよ。 なので、これからカラコンを購入する際はきちんと使用期限を確認し、それ以上の期間は使用しないようにしてくださいね。

最新のカラコン